つけ麺へのこだわり

つけめん33


十数種類の野菜をじっくりと煮込み、トロみのある濃厚なつけ汁を完成させました。油分に頼らず野菜のうま味だけで仕上げているため、こってりしていながらあっさりとした後味。女性にもお勧めのつけ麺です。塩味は海老の香味油を使用して風味豊かに、醤油味は数種の醤油と節類を合わせたタレでまろやかに。極太のメンマと角切りチャーシューはゴツゴツとした食感を。きざみ柚子で爽やかさを添えました。麺は歯ごたえのある平打ちの太麺。つけ汁をたっぷりと絡めて召しあがってください。

写真:つけ麺

スープへのこだわり

丸鶏旨味スープ


国産丸鶏をふんだんに使用し、一番適した火力でじっくりと煮込み、贅沢なスープを作りました。そのスープに野菜、羅臼昆布をはじめ、煮干し、あじ干し、数種の節類を加えることで、香り広がる深い旨味のスープを完成させました。

写真:丸鶏旨味スープ

濃厚豚骨魚介スープ


国産豚骨をベースに、丸鶏、鶏の各部位、羅臼昆布、魚介、たっぷりの野菜を長時間煮込み、ガツンとした旨味のあるスープに仕上げました。もっちり太めんに絡めてどうぞ。

写真:濃厚豚骨魚介スープ

具材へのこだわり

写真:昆布味玉

昆布味玉


とろける半熟玉子に羅臼昆布をふんだんに使った出汁と白醤油で味付けしました。昆布の旨味が浸み込んだ贅沢な味わいの味玉です。

写真:ふんわりつくね

ふんわりつくね


上質な鶏ひき肉に、ニラ・生姜・ニンニク・長ネギ。秘伝の隠し味を加え、なめらかにするために心をこめて丹念にコネあげました。ラーメンに味のアクセントとしてぜひ食べてください。